コラム

女性の味方!女性弁護士

京都・宇治にある当事務所には女性弁護士が在籍しています。男性弁護士も女性弁護士も、問題解決に全力を注ぐことには変わりありませんが、男女や夫婦に関する相談は同姓の方が話しやすい場合もあります。こちらでは、女性弁護士にスポットを当て、女性弁護士だからできることをご紹介します。

離婚相談はデリケート

離婚相談はデリケート

近年増加している離婚は様々な原因がありますが、その半数を占めるのが「性格の不一致」です。性格の不一致は、価値観の違いやお互いの不満以外にも、セックスレス・性交拒否・性的異常などの「性の不一致」も含まれています。ただ、この問題はデリケートな問題であることから、性格の不一致にひとくくりにされることが多いです。

協議離婚や調停離婚で離婚が成立せず、裁判離婚になった場合、性の不一致も含め、性格の不一致を理由に離婚が認められることはありません。そこで弁護士は様々な証拠を集めたり、相談者に話を聞いていったりするわけですが、非常にプライベートな問題なので、弁護士であっても男性には話しづらい方もいることでしょう。

そういった場合は無理して話す必要は無く、女性弁護士に相談されることをおすすめします。同じ女性というだけで安心感を得られるはずです。

弁護士を選ぶ上で「話しやすさ」は大切な要素

弁護士を選ぶ上で「話しやすさ」は大切な要素

男性弁護士でも女性弁護士でも、「話しやすさ」は人それぞれだと思いますが、女性弁護士には女性特有の感情や感覚、観点があることも事実です。同じ女性だからこそ痛みが分かったり、共感できたりすることもあるでしょう。男性とは異なる女性ならではの視点で話を聞き、相談者の気持ちに寄り添えるのです。

このことが有利な結果に必ずしもつながるとはいえませんが、問題を解決するために相談者と弁護士の信頼関係は重要です。信頼関係が築け、なんでも話せるようになれば問題も把握しやすくなり、解決に向け前進できるでしょう。弁護士を選ぶ上で「話しやすい」というのは大切なポイントになります。

女性弁護士へのご相談でしたら、宇治にある当事務所にご依頼ください。当事務所は宇治では珍しい女性弁護士が在籍する弁護士事務所です。依頼者の方のお力になれるよう誠実に向き合い、尽力いたします。着手金や費用の準備が難しい方は、法テラスのサービスを利用できる場合もありますので、まずはお気軽にご相談ください。

京都・宇治市で弁護士への法律相談をお考えなら宇治こはな法律事務所へ

宇治で弁護士への依頼は【宇治こはな法律事務所】 概要

事務所名 宇治こはな法律事務所
所在地 〒611-0031 京都府宇治市広野町西裏54-17 扇ビル3階
電話番号 0774-94-6651
URL http://uji-kohana.jp/
業務内容 相続問題・相続トラブル/遺言書作成/離婚・男女問題/交通事故/不動産問題/労働問題/債権回収/消費者問題など
説明 京都の宇治市にある『宇治こはな法律事務所』では、離婚問題や相続問題、交通事故問題といった日常の法律トラブルのご相談を承っております。地域で唯一女性弁護士が在籍している弁護士事務所となります。ご依頼や費用などに関するご相談はお気軽にお問い合わせください。