コラム

交通事故慰謝料における3つの基準とは

交通事故慰謝料における3つの基準とは

交通事故慰謝料の算定の方法には、「3つの基準」があるのをご存知でしょうか。3つの基準には、「自賠責保険の基準」「任意保険の基準」「裁判所の基準」があります。

もし交通事故にあってしまった場合、こうした基準があることを知っているのと知っていないのでは、適切な慰謝料を受け取れるかどうかにも関わってくるでしょう。

自賠責保険の基準

自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)は、自動車を運転する人が必ず入らなければいけない強制保険です。自動車で人身事故を起こしてしまった場合の損害が、最低限度補償されます。国土交通大臣及び内閣総理大臣が定める支払基準に従い、保険会社から支払われます。

任意保険の基準

任意保険は、運転する人が自分で選択した保険会社に任意で加入するものです。交通事故を起こしてしまい、損害額が自賠責保険の支払基準より上回った際、任意保険で賄う形になります。任意保険の基準は保険会社によりまちまちです。その基準を公表している保険会社はありません。自賠責保険の基準よりは高い基準ですが、保険会社独自の基準なので、その金額が妥当であるのか判断しづらいでしょう。

弁護士の基準

弁護士の基準

交通事故を起こした当事者間で話がつかない場合は、弁護士に相談し、解決に向けサポート依頼することをおすすめします。

弁護士の基準は、任意保険で定めている基準よりも高い基準になります。保険会社に提示された金額が妥当であるのかどうか、様々な法の知識を持ちあらゆる案件を処理してきた弁護士なら、判断が可能です。弁護士に相談することにより、示談交渉や裁判で納得のいく結果を出せるでしょう。

京都交通事故相談ができる弁護士をお探しなら、京都府宇治市にあります当事務所をご利用ください。当事務所では3名の弁護士が京都でお悩みの方の力になれるよう、尽力いたします。交通事故の後遺症で悩まれている方やどのように示談交渉をすればいいのかわからないといった方、適切な額がもらえているのか不安な方など、一人で悩まずお気軽にご相談ください。初回相談費用はいただきません。

京都の弁護士に交通事故の後遺症や示談相談するなら宇治こはな法律事務所へ

京都で交通事故の後遺症や示談相談なら【宇治こはな法律事務所】 概要

事務所名 宇治こはな法律事務所
所在地 〒611-0031 京都府宇治市広野町西裏54-17 扇ビル3階
電話番号 0774-94-6651
URL http://uji-kohana.jp/
業務内容 相続問題・相続トラブル/遺言書作成/離婚・男女問題/交通事故/不動産問題/労働問題/債権回収/消費者問題など
説明 京都の宇治市にある『宇治こはな法律事務所』では、離婚問題や相続問題、交通事故問題といった日常の法律トラブルのご相談を承っております。地域で唯一女性弁護士が在籍している弁護士事務所となります。ご依頼や費用などに関するご相談はお気軽にお問い合わせください。