コラム

知っておくと便利!弁護士に依頼する際のポイント

弁護士は法律の専門家であり、依頼者の良き相談役、良きパートナーとしてあらゆる悩みのご相談にのります。しかし、弁護士への相談となると「なかなか気が進まない」と感じる方は少なくありません。これは主に「初めての相談で何を準備すれば良いのかわからない」という不安からくるものです。ここでは、弁護士に依頼する際のポイントについてご紹介いたしますので、ぜひ相談前にご参照ください。

相談したい内容の明確化

相談したい内容の明確化

弁護士への相談を思い立った以上、何かしらの法律トラブルにお悩みだと思います。特に、非日常的なトラブルに関してはパニックに陥るものですが、弁護士は依頼者の現状を十分に把握した上で、法的観点から解決策を提案します。そのため、相談したい内容や現状が曖昧なままだと、適切なアドバイスができません。

弁護士へ依頼する際は、できるだけ相談内容を明確にしていただくことで、スムーズに対応することができます。

弁護士費用について

相談の前に気になる点が「費用」ではないでしょうか。一般的に弁護士の費用には、大まかに分けて「相談料」「着手金」「報酬金」があります。ご相談の際はそれぞれの費用について押さえておくことをおすすめします。

「相談料」とはその名の通り、ご相談の時間に応じた費用です。「着手金」は正式なご依頼後、事件を処理した後に発生する費用で、「報酬金」は成果に応じた費用です。当事務所のサイト内には、それぞれの費用について明確に記載していますが、何か疑問点などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

疑問・悩みのご相談はお早めに!

疑問・悩みのご相談はお早めに!

法律の問題はお早めにご相談いただくことをおすすめします。これは、問題の内容によっては何かしらの期限が設けられているためです。例えば、長らく借金を抱えている方は過払い金が発生している可能性がありますが、過払い金の消滅時効は「10年」となっているため、これを過ぎてしまうと過払い金請求ができなくなってしまいます。

お早めに弁護士にご相談いただくことで、期限に間に合わせることができ、また、問題が複雑化・深刻化する前に有効な手段を講じることができます。

京都府で弁護士事務所をお探しなら、宇治市にある当事務所へご相談ください。当事務所は、近鉄大久保駅から徒歩1分の場所に事務所を構えており、宇治市をはじめ京都府南部からアクセスしやすくなっております。出張相談も承っており、夜間・土日対応も可能です。また、女性弁護士も在籍しておりますので、女性弁護士の力を借りたいという方も気兼ねなくご相談ください。

京都・宇治市で弁護士への法律相談をお考えなら宇治こはな法律事務所へ

宇治で弁護士への依頼は【宇治こはな法律事務所】 概要

事務所名 宇治こはな法律事務所
所在地 〒611-0031 京都府宇治市広野町西裏54-17 扇ビル3階
電話番号 0774-94-6651
URL http://uji-kohana.jp/
業務内容 相続問題・相続トラブル/遺言書作成/離婚・男女問題/交通事故/不動産問題/労働問題/債権回収/消費者問題など
説明 京都の宇治市にある『宇治こはな法律事務所』では、離婚問題や相続問題、交通事故問題といった日常の法律トラブルのご相談を承っております。地域で唯一女性弁護士が在籍している弁護士事務所となります。ご依頼や費用などに関するご相談はお気軽にお問い合わせください。