弁護士食事情②

皆様こんにちは。
お久しぶりです!
宇治こはな法律事務所の「は」を担当しております、弁護士の原萌野です。
9月に入ったのにまだ暑いですね。
「四季」とは言いますが、昔(10数年前とでも言っておきましょうか)と比べると、ここ最近は「春」「秋」を感じる期間がとても短くなったように気がします。
気が付くとめちゃくちゃ暑くて、気が付くとめちゃくちゃ寒い、そんな感じ。
温暖化の影響なのでしょうか。
おそろしいですね。

さて、第2回ブログのテーマです。
今日はこれを紹介しようと思います!

DSC_0069

そう、レーズンバター入りロールパンです。
ちなみに「昼ごはん」ではなく「朝ごはん」です。(前回のブログで「昼ごはん」をテーマにするとは書きましたが)

本当にすいません。いい話題がないんです。
前回(しかも3か月前)も立ち食いうどんだったのに今度はパンかよ…なんと質素な…と皆様あきれていることでしょう。
でもバカにしてはいけません。このパンとっても優秀なんです。
確かに見た目は小ぶりですが、中にたっぷり入っているバターの重みが2、3個食べるだけでも並サイズのお弁当に匹敵する満腹感を与えてくれますし、バターの周りに散りばめられているレーズンは程よい甘みを提供してくれてパン特有の食後のパサパサ感を消してくれます。
要するに、このパン、1個で惣菜・デザート両方の役割を果たしてくれるのです。
それなのにお値段は4~6個入りで120円~160円ととてもリーズナブル。
素晴らしいですね。
毎朝このパンを2個とコーヒー1杯をいただくのが私の日課です。

大人気商品なので今更宣伝の必要はないと思いますが、これからもどうぞよろしくお願い致します。
特にヤマザキとセブンイレブンがおすすめですよ!