紫陽花

お久しぶりです。永禮です。

ブログを更新するということを頭の片隅に追いやっていたところ、いつのまにか6月に入ってしまいました。

最近は、梅雨の時期真っ只中だというのにあまり実感がありませんね。
水不足の問題が発生している地域もあるようなので心配です。
中学生くらいの頃に地域で断水が起きて(記憶があいまいですが)、自衛隊の方々が運んできてくれた水をもらいに近くの公園にいった気がします。
いざなくなると本当に不便なものですよね、水は。長期間なくなると本当に争いが起きても不思議じゃないなと思いました。
生活に必要なものは、全てそうなのかもしれません。あるうちに少しはストックしておくことも大切なんでしょうね。
この間、うちの事務所でトイレットペーパーを切らして誰が買いに行くかという争いが発生していたので、尚更そう思います。

さて、きれいな話をすると、実は私が一番好きな花はあじさいで、先日、梅雨らしく雨が続いた後の晴れ間にあじさいを見に行ってきました。
場所は、宇治の三室戸寺(全国でも有数の紫陽花の名所みたいですね。)です。

1面見渡す限りあじさいといった感じで、たまたま近くにいた方が「やっぱりお花はいいわね~!!」と思わず驚嘆の声をあげていました。
少し声が大きくてびっくりしましたが、全く同感だったのでほほえましい気持ちになりました。

001

写真は、ごく一部のあじさいです。

雨が続いてこもりがちな時期なので、晴れた日こそ外に出るとリフレッシュできますね。おすすめです。

ではまた。

(永禮 惇也)